シミはレーザー治療で消滅|悩み無用素肌作り

全身に注入できます

レディ

ヒアルロン酸はしわの溝の水分量を増やして皮膚を持ち上げて、段差をなくすことでしわを薄くする効果があります。額や目じり、眉間など顔のいろいろな部分にはもちろん、首やデコルテ、手の甲に注射する人もいます。ヒアルロン酸は美容目的だけではなく、整形外科の治療としても使用されています。治療に用いられるほど、ヒアルロン酸の特徴である保湿性が高く、水分を保持する力が強いということでもあります。整形外科では、ひざの軟骨部分の痛みをかかえる患者さんに対して、ヒアルロン酸を注入して治療しています。年齢とともにすり減ったひざの軟骨がすれることによって痛みが出ます。そこへヒアルロン酸を注入して、ひざがスムーズに動くように治療します。

ヒアルロン酸は、注入する場所を工夫するようにします。一般的にはしわの溝になっている部分に直接注射針を刺して注入することで効果が得られます。細胞間にヒアルロン酸をいきわたらせるようなイメージです。そうすることによって、皮膚の内部の水分量が増えて、肌がふっくらとして、しわが目立たなくなります。しかし、万が一、注入する場所を間違えてしまうと、血が流れなくなる恐れがあります。特に動脈に注入してしまうと、ヒアルロン酸によって血管が詰まってしまい、詰まった先へ血液が流れなくなってしまいます。美容整形などの施術をする施設では、注入する場所をよく確認して、動脈に注入しないように工夫して刺すことが求められます。

RECOMMEND POST

Copyright© 2017 シミはレーザー治療で消滅|悩み無用素肌作り All Rights Reserved.